FXスプレッド

FX

FXトレードしていると、スプレッド0.004とか表示されます。このスプレッドとは何でしょう。

 上記の場合、0.4銭ですが、売買が成立した時点で、0.2銭損をします。手数料のようなものです。108.890で買ったら108.892で買ったことになります。108.890で売ったら108.888で売ったことになります。

このスプレッドが通過ペア、取引先、取引コース、取引金額、時間帯によって異なりますので、注意が必要です。スプレッドが小さい取引所、時間帯で取引しましょう。ドル円の取引で比較してみましょう。

SBI 0.1銭
DMM 0.2銭
Oanda 0.4銭
外為オンライン 1銭

 上記スプレッドは原則この金額でという事で、特殊な事情が発生した場合はスプレッドが高くなります。大幅な変動が生じた場合、市場の流動性が下がった場合などです。

 毎朝6時に売買に殺到し、スプレットは高騰し、指値注文していてもその金額では買えなくなります。成り行き注文していると高い手数料を取られるので、この時間帯は成り行き注文はやめましょう。この時間帯は金額が乱高下します。ちょうど6時にはスプレットは0.002で買えたり売ったりできるので、指値注文しておくと一瞬で利益がでることもあります。2銭ぐらい上下で指値注文しておくといいでしょう。

GORO

GORO

プログラマー歴40年、63歳、上場会社で嘱託社員として働いています。直腸癌にて癌摘出手術を行い、人工肛門、ストマ生活、閉鎖、脱肛、便失禁となりました。

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP