FX 移動平均線との乖離

FX

移動平均線が急に離れると、また、移動平均線に戻るという法則があります。

ですので、移動平均線から離れた値段で常き指値注文はしておくべきです。下降トレンドの場合は売り注文の方が、利益が大きいです。大きく下げる可能性があります。逆に上昇トレンドの場合ば買い注文の方が有利です。

徐々に移動平均線から離れていく場合はすぐに戻りません。さらに下げていく可能性もあります。短い時間で、急激に離れていく場合はすぐに戻る可能性が高いです。いつ戻るのかというのは難しいのですが、1分足を見て判断します。売買してしまってから、さらに移動平均線から離れる場合はナンピン買いをします。

センチュリー21マンション投資セミナー

梅田ビューティークリニック

GORO

GORO

プログラマー歴40年、63歳、上場会社で嘱託社員として働いています。直腸癌にて癌摘出手術を行い、人工肛門、ストマ生活、閉鎖、脱肛、便失禁となりました。

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP