引き寄せの法則

本の紹介

 引き寄せの法則とは、「富を強く思えば富を、幸せを強く思えば幸せを引き寄せられる」というものです。私たちは何かを考えるとき、目に見えないかすかな波動を送り出しています。この波動は、光や熱、電気、磁気などの波動と同じように実体をともなう現実的なものです。五感ではっきりと感じとることはできませんが、だからといって実在しないということにはなりません。

 私たちは、力の強弱こそあれ、常に思考の波を送り出していて、それによって生ずる結果も受け取っています。思考の波は自分や他人に影響を与えるだけでなく、引き寄せる力も出していて、他人の心や物、境遇、人びと、幸運を引き寄せます。

 何を引き寄せるかは、心の中で何を強く思っているかによります。愛を思っていれば、他人の愛を引き寄せ、その思いにふさわしい境遇や同じ思いの人を引き寄せます。怒り、憎しみ、羨望(せんぼう)、悪意、嫉妬が心にあれば、他人の心から出ている同じように卑しい思いを引き寄せますし、その卑しい思いが現実となったりする事態や、他人から同じような邪悪な思いを向けられたりする境遇を引き寄せ、不和をもたらす人をも引き寄せます。あることを強く思ったり、長く思い続けていると、自分がほかの同じような思いを惹きつける事になります。

 人は同じような考え方をする人の思考を引き寄せます。成功を思う人は成功する人の心と同調しやすく、それが自分を助けるとともに、相手の役にも立ちます。いつもくよくよと失敗のことばかり考えている人は、落伍者の心と繋がって、お互いの足を引っ張り合う結果になります。世の中は悪意に満ちていると考えている人は、悪いことばかりが目につきます。物事の良い面ばかりを見る人は、その考えに呼応した者は人を引き寄せます。人は自分が探しているものを見つけるものなのです。

 人は自分の波長と合うものしか受け取らないのです。気持ちが落ち込んでいる時に、そのまま沈み込んあ気持ちのままでいると、そうした自分の気持ちに影響されるだけでなく、不幸な境遇にいて、沈み込んだ思考の波を受けます。その逆に、気持ちを高め、情熱と活力をみなぎらせるように心がけれいれば、世界中にいる元気な男女が送り出す、意気軒昂ではつらつとしたポジティブな思考が自分の心の中に流れ込んできます。

 心の働きがポジティブならば、力強く、軽快で、明るく、陽気で、楽しく、自信と勇気とに満ち、何でも上手に処理することができます。思うままに事が運び、成功への道をまっしぐらに進みます。強くポジティブな思考の波を送り出し、他人に影響を与えます。思考の波を受け取った人は、その人の心の主眼次第で、あなたに協力したいと思ったり、あなたの後についていきたいと願ったりします。

 逆に心の働きがネガティブならば、憂鬱や弱気、受け身、無気力、恐れ、臆病が心を支配します。何をやってもうまくいかず、成功もおぼつきません、人への影響力もほぼゼロで、人を引っ張るのではなく、人に引っ張られ、より積極的な心の持ち主に踏み台にされたり、いいようにあしらわれます。

 強い意志によって自分の気持ちを高める事ができれば、憂鬱な考えを締め出し、新しい心の態度に合った思考の波を持てるようになります。肯定的自己宣言自己暗示です。これをアファメーションと言いますが、私たちは常にアファメーションを行なっています。

 やると宣言する人は、物事を上手に処理できる資質を身につけるとともに、目的達成の助けになる思考の波を受信できるようになります。自分は失敗すると口に出したり、考えたりする人は、目的達成を助けようとする思考を押さえつけてしまうだけではなく、外部の負け犬思考の世界に同調させてしまいます。

 周囲に満ちているネガティブな思考の波に影響されないようにしなければなりません。心の住まいの最上階に上り、低層階にあるネガティブ思考の世界を見下ろすようにするのです。そうすれば、ネガティブ思考の波に対して抵抗力がつくだけでなく、自分と同じ高層階に住む人が出す強いポジティブな思考の波が集まる大海の中に身を置く事ができます。

人は心を鍛えて、望む姿に作り変える事ができます。実際、人は意識的にも無意識的にも、絶えず心を鍛えています。たいていの人はそれを無意識に行なっていますが、洞察力のある人は進んで心を鍛えています。このような人は他人のアドバイスや影響を受けず、自分で自分をコントロールできるようになります。

 本当の自分を自覚し、低い心の機能を従わせます。本当の自分を自覚すると、宇宙の意志とつながり、驚くべき力の多くを共有できるようになります。意思の力を使えば、感情や欲望を支配する事ができます。恐怖には「消え去れ」。嫉妬には「立ち去れ」、憎しみには「失せろ」、怒りには「隠れよ」、心配には「わずらわせるな」、制御できない欲望や情熱には「大切に育てて、支配者から奴隷になれ」と命じるのです。本当の自分を自覚する事によって全てが可能になります。

 「私を支配するのは本当の自分だ」この言葉を日中少なくとも1時間に1回、心を込め、前向きな気持ちで繰り返し言ってください。そうすれば、進むべき道がはっきり見えてきます。心にある思いが行動になって表れ、自分が思い描いた姿にどんどん近づいていくようになります。

センチュリー21マンション投資セミナー

優光泉

GORO

GORO

プログラマー歴40年、63歳、上場会社で嘱託社員として働いています。直腸癌にて癌摘出手術を行い、人工肛門、ストマ生活、閉鎖、脱肛、便失禁となりました。

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP