欅坂46

人物

 日本の女性アイドルグループ。2015年8月21日に秋元康のプロデュースにより、欅坂46(けやきざかフォーティシックス)として結成、2020年10月14日より櫻坂46に改名している。

 平手 友梨奈(ひらて ゆりな、2001年6月25日生まれ )、女性アイドルグループ・欅坂46の元メンバーである。愛知県出身。身長163 cm。血液型はO型。愛称は、てち。1stシングル「サイレントマジョリティー」でセンターを務めた。

 サイレントマジョリティーは沈黙する大衆、静かな多数派を意味する。「声を上げない者たちは 賛成している」のと同じだというベトナム戦争時代のリチャード・ニクソン大統領の言葉を彷彿とさせる台詞が登場する。自らに対し「似たような服を着て」と自己否定論を投げかけることにより、自我に目覚め、自分たちの現状に一石を投じる。

人が溢れた交差点をどこへ行く。似たような服を着て、似たような表情で。群れの中に紛れるように歩いている。誰たと違うことに何をためらうのだろう。先行く人が振り返り列を乱すなと、ルールを説くけど、その目は死んでいる。

 大切なものと、過ぎ去っていく時の中を、共に生きていることを、季節に準えている。『セゾン』はフランス語で季節を意味する。

 春夏で恋をして、秋冬で去っていく、一緒に過ごした季節よ後悔はしてないか?道端に咲いている雑草にも名前があるなんて忘れてた、気づかれづに踏まれても悲鳴を上げない存在。誰かと話すのが面倒で、目を伏せて聴こえない振りしてた。君は突然、僕のイヤホン外した。

 

「同時に響く二つ以上の音が、協和融合しない状態にある和音」という意味を持つ。「軍門に下るのか」「君はYesと言うのか」など複数の人物が議論を交わしているような仕上がりになっており、「僕は嫌だ」という特徴的な台詞が登場する。

僕はyesと言わない。首を縦に振らない。まわりの誰もが頷いたとしても。
僕はyesと言わない。絶対沈黙しない。最後の最後まで抵抗し続ける。叫びを押し殺す。見えない壁ができてきた。
ここで同調しなきゃ裏切り者か。仲間からも撃たれるとは思わなかった。僕は嫌だ。

 過去に実際に列車内でスカートを切られたという女性が「不謹慎」などと意見を表明し、それに対して賛同する意見や逆にいわゆる「言論統制」では? などと疑問を呈したり、反発する意見がネットに掲載され、報道で言及された。同じネット署名サイトでは「曲が封印されてしまうのを阻止したい」として反対の署名活動も行われた。

月曜の朝、スカートを切られた。通学電車の誰かにやられたんだろう。どこかの暗闇でストレスため込んで、憂さ晴らしか、私は悲鳴なんか上げない。

スマリッジ

ワゴン

GORO

GORO

プログラマー歴40年、63歳、上場会社で嘱託社員として働いています。直腸癌にて癌摘出手術を行い、人工肛門、ストマ生活、閉鎖、脱肛、便失禁となりました。

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP