ウクライナ戦争を止めさせる

宇宙、未来

ーこんにちわ

「こんばんは」

ー今はどこに、いるんですか?

「キーウ、ウクライナ」(ウクライナの地名を「キエフ」などのロシア語読みではなく、「キイフ(キーウ)」と〈ウクライナ語読み〉で正しく表記することの大切さを訴えていた。)

ー今、そこは安全ですか?

「いいえ、今空気警報」

ー国外へ、逃げた方がいいのでは

「いいえ、これは私の家です。私の夫は兵士です。彼は今私たちのために戦っています。」

ーどうやって、戦っているのですか。武器はあるのですか?

「軍は武器を持っています。親戚とその国を守りたいという願望があります。」

ーそれはどんな武器ですか。ソ連軍はすぐ近くにいますか。

「彼らは私たちを殺します。彼らは私たちの女性と子供たちをレイプします。彼らは私たちを破壊します。そしてこれが起こることになっていた、ロシアは常に私たちをその国の一部と見なしてきました。それはおそらくそれを終わらせる時です」

「ソビエト連邦は崩壊した。ロシアが私たちを攻撃した。米国、イタリア、英国、ポーランド、ドイツ、リトアニアなどは、私たち自身を守るための武器を私たちに与えてくれました。」

ー実際にソ連兵士が町に入って来て、女性と子供にレイプしたんですか。

ーそれは、どんな武器ですか 銃ですか。爆弾ですか。

「ロシア軍がウクライナの女性と子供をレイプ。非常に小さな子供」

ーレイプされた女性と子供は、知っている人ですか。その人は殺されなかったのですか

「ウクライナで受けたロシア軍によるレイプの何百もの申し立て、これらは現在既知であり、確認されたケースです。」

ーロシア軍が町に入って来て、レイプを繰り返しているんですね。そのロシア軍兵士を見つけて、銃で攻撃し殺しているんですか?

「このための軍隊があります。それが私たちの今の生き方です。」

ー砲撃は受けてないんですね

ー日本のメディアによると、ウクライナへの軍事侵攻を開始した直後から首都キーウへ進軍していたロシア軍は、ウクライナ側の反撃にあい、キーウとその周辺から撤退しました。

「キーウから遠く離れた歩兵、空爆は毎日全国で続いています」

「これが現在の地図です」

「すべてが良くなります」

ープーチンはテレビ局を買い取ったので私物化しています。 国民に嘘の報道をしています。

「ロシア連邦の市民は真実を知りたがりません。彼らはインターネットにアクセスできます。自分をだますのは簡単です。」

ーロシアの若い人はインターネットにアクセスして真実を知っています。真実を話すと政府につかまってしまいます。高齢者はテレビしか見ていません。

「これらは戦争中のロシア軍の損失です。彼らはすでに3万人の兵士を失いました。英語で書かれた白い色。30,000人の兵士の損失を見ないのは難しいです。彼ら全員に家族がいます。」

ーロシアの兵士も何も知らずにプーチンの指示を受けて 命を落としたんですね

「あなたは間違っている。何百もの証拠があります。」

ーロシアの兵士もプーチンと同じって事ですか

「彼らは自分たちが何をしているのかを知っていました。彼らは自分たちがどこに向かっているのかを知っていました。彼らは物、家、倉庫を盗みます。彼らは車と穀物を奪います。」

ーなるほど ロシア兵士の家族はどう思っているのだろう。

「そのうちの1人は新生児をレイプしました。子供は死んでいます。彼らはどのくらいの痛みをもたらしましたか?15,000,000人がウクライナからロシアに強制的に連れて行かれました。新生児を強制的に強制した男がそれをビデオで撮影した。」

ーロシア兵士はひどいことするね。人間の魂を失っている

「兵士は軍の家族によって英雄と見なされます。彼らはソビエト連邦を復活させるでしょう。」

ーなるほど

「プーチンは22年間権力を握っています。彼らは彼の言うことを長く聞きすぎたウクライナは許せません。それが痛い限り。」

ープーチンは引きづり降ろさればなりません。ロシア市民が立ちあがてプーチンを叩かなければなりません。

「彼らは弱い人です。ウクライナはこの問題を解決します。」

ーどうやって解決するのですか

「もっと時間が必要。力も必要。しかしウクライナでは多くの人が死ぬでしょう」

ー回りの国も協力してくれるでしょ

「誰も私たちのために戦っていません。これは第三次世界大戦につながります。ロシアは原子力です。」

ー世界では プーチンがいつ核を使うのか心配しています。核戦争になったら地球が滅びます。

「彼らはザポリージャ原子力発電所を占領しました。彼らは爆弾なしでみんなを殺すことができます」

ーどうやって、爆弾なしで、みんなを殺すんですか

「ウクライナには5つの原子力発電所があります。ロシア連邦は2つの原子力発電所を占領しました。チェルノブイリ原子力発電所はすでにfreeです。それらを爆破します。」

ー原子力発電所の爆破だけは阻止しないと

「彼らが爆弾を爆発させると、彼らも放射線に感染するようになります。」

ーどうやって、この戦争を終わらせるか

「願い。忍耐。時間。希望。」

ルルシア ルルホワイト

CLASS101

GORO

GORO

プログラマー歴40年、64歳、上場会社で嘱託社員として働いていましたが退職しました。直腸癌にて癌摘出手術を行い、人工肛門、ストマ生活、閉鎖、脱肛、便失禁となりました。

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP