黒島結菜

人物

1997年3月15日生まれ、26歳、沖縄県糸満市出身、162cm、A型。

映画、明け方の若者たちに主演。人妻でありながら旦那の海外出張中に大学生の男の子と恋愛を楽しむ。

相手役は、北村匠海。

薄く開いている瞳と、目が合った。綺麗な二重とマスカラのほぼ塗られていないまつ毛、うっすらと茶色がかった髪が重力に従って頬を隠していた。ミミズが地を這うように、互いの距離を近づける。気づけば視界に彼女がいっぱいいて、焦点は合わなくなっていた。「近いね」と言ったその唇は薄くて少し乾燥していた。

薄い桃色の唇に、ゆっくりと、自分を重ねようとする。もう少しで彼女の唇に、僕が触れる。もう少し、もう少し。

彼女の舌が遠慮深げに、口内に入り込んできた。僕も負けじと、彼女の奥歯に届くように、舌を伸ばす。

首筋から太ももにかけて、ゆっくりと彼女体をなぞる。舌の動きは激しくなって、吐息はどんどん荒くなった。ショーツの上から指で触られると、水分がじわりの滲んだ。

「すき」心に思ったことを留めておく理性が、もう僕の中に残っていなかった。僕は彼女の中に入っていった。遠慮なしにぐいぐいと中へ。彼女は悶え、はげしく反応していた。

あーん、あーん、突くたびにその声は大きくなっていった。

正常位だけのたんぱくなセックスで、時間も短かった。まだ若いので体位とか、テクニックとかもよく知らなかった。

華奢な脚がひくひくと動く。

「お恥ずかしい話なのですが」
「なに?」
「本当に気持ちよかった」
「本当に?」
「うん、なんか初めての感じだった」
「女の初めては信用するなって、小学校の道徳の授業で習ったよ」
「そんなことないから」
「じゃあ信じていいの」
「うん、信じておいて」

本の購入はこちらから

GORO

GORO

プログラマー歴40年、64歳、ネットイヤーグループで嘱託社員として働いていましたが退職しました。直腸癌にて癌摘出手術を行い、人工肛門、ストマ生活、閉鎖、脱肛、便失禁となりました。

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP